やってきました 当店初のフルカスタムベース X4君
でかいです

東京のお客様からのご依頼でこいつをネオクラシックに!!
ってな なんとも面白そうなお仕事です

まあ1300ccの4気筒ですから速いんでしょう
それをクラシックとな?
乗っていて絶対に楽しいはずです

で、依頼者様がヤフーで見つけてきたのがこれ
X4にしては20万円弱と安かったんですけど、世の中そんなに甘くはありません

キャブがありません そして走行は9万キロ
カスタムもそうですが、修理、オーバーホールの方も結構しないとね

カスタムに不要なものは剥ぎ剥ぎして キャブをヤフオクで落としてエンジンをかけてみると 調子がよろしい
ギア抜けもない 
しかーし
充電が不安定!!
調べてみるとね X4君 なんともレギュレーターが弱いようです
さらに調べると 強化レギュレーターってのがホンダの純正よりもチト安く売っております
迷わずゲット!!

届いたのがこれ
遠近法でわかりにくいですが 手前の強化タイプの方が一回り大きいです
これで充電を測ってみるとえー塩梅になりました
放熱も増して 同じようなトラブルは起きにくいんでしょう

エンジンがOKって事で、フェンダーを作って行きましょうか
こんなん どう? って写真ですが NO!

フラットフェンダーの方がオーナー様 お好みのようで 前はいつもの細いやつ 後ろは一回り太いやつを仕入れました
で、タイヤギリギリにセットするわけですからまずはタイヤの正確な外径が必要なわけで
タイヤを模索しておりますと なんかバランスが悪いなーと
フロント もーちっと大きい方がカッチョ良くない?
オーナー様 同意してくれました

 

前のタイヤを4.50-18にしましたビフォアーアフターです

あーだこーだとフェンダー加工にかかります
ハイパワーのX4君 いつもにも増して強度を確保します

長い格闘の末 前後フェンダーが出来上がりました
フラットフェンダーは2mmくらいの鉄板ですが 長く使う場合 出来るだけ端っこにアームがないと
簡単にクラックが入ります
そんな経験も踏まえて絶対大丈夫仕様 これが大事です

で、X4君のフロントフェンダーはフォークのアウターのマウントで止まりますが
これが6ミリボルトです
そんなもんにこの長いフェンダーをお任せするのはチト不安
そこで一応固定して サブアームとしてキャリパーボルトからステーをとってます
これで安心でしょうね

リアはスイングアームの股の部分にブロックを制作して
真上と後ろにアームを出しています
これまたブルブル対策もばっちり 強度もばっちり