×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









今回は悪名高いチョイノリです
かなりきれいな状態なのですが、エンジンがだめなんです
この弱いエンジンを直すのか・・
直してもまたすぐに壊れるし・・

ということで、エンジンを載せ変えます

とりあえず、不要なものをバシバシ切っていきます

今回のエンジンは小型スクーターではトップクラスの2スト110ccです
いつか使うかとおいていた、PGOのPMX110です

とりあえずスイングするシャフトの固定が終わりました

といっている間に完成してしまいました
これではカスタム日記とはいえません
画像を撮っておりませんでした
すいません

ここまでの経過は一度すべてバラしてフレーム塗装(あっちゃこっちゃ溶接しましたからね)
ハーネス加工
リアサス取り付け
と、ノーマルの面影を残すように必要最低限です

今回のテーマは、ノーマルっぽく!!
なんです
本来なら、前足もごっつい物を入れて、エンジンは光らせて、あっちもこっちもなんですが、今回はチョイノリなのに速い!!
ということで、極力地味にしてみました

しかし、リアサスのマウントや、オイルタンク、フレームの補強など、結構加工はしてるんです

ノーマルっぽくするためには、リアフェンダーは必須でした
フェンダーステーはリアサスをかわすようにアールを描きます

PMXのノーマルは12インチですが、車体のバランスを考えて10インチにしました
最高速は落ちましたが、この方がかなりいいスタイルなんです
とはいえ、最高速を出したいときもあるってもんです
リアフェンダーは12インチにも対応するように少し上がっております

シート下にはワンオフオイルタンクが収まります

チューンドスクーターのように、甲高い音はノーマルっぽくありません
チャンバーはPMXのノーマルです

こうしてみると、一見チョイノリです
これでJOG DIOをぶち抜くのが、とっても気持ちいいんです

しかし、振動はすごいです
チョイノリのフロントカバーのマウントときたら、「これでいいのか」ってくらいに頼りないんです
まあ、ちょい乗り用なんで・・

動画はこちら
なぜかこの動画
当店の数ある動画の中で、ダントツの閲覧者数です

そーですか・・・

でね、コメントも結構ありまして、
BGMが邪魔とか
速ええ とか
中には ただでもいらん
みたいな書き込みもございますよ

大丈夫
ただではあげませんから

根暗覆面太郎君
ぜひ当店におこしを

もしかすると ただであげるかもよ