×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









依頼が入りました
おかんからです
妹がチャリ通やと痴漢にあう
ゲンチャリ用意して

そーですか
店の在庫の19800円のPALを薦めるも
妹は「こんなん嫌」

そーですか

まあ、どんくっさい奴なんで、こけにくいように3輪でもつくりましょーか

妹「かっこよくしてや」

はいはい

今回のベースはホンダ ストリームです
このバイク お買い物号として使用しておりましたらベルトが切れまして、そのまま2年以上は当店のごみ置き場に横たわっていたものです

早速キャブをオーバーホールすると、快調!!
外装をばらし、チビの妹でも扱える骨骨カスタム
外装が結構な重量でしたのでかなりこれで軽くなりました

まあカスタムといってもこれでほぼ完成ですけどね
ミニカーでもないので、リアホイールの幅も広げません
コンパクト重視 軽量重視
これでいきます

あまりもんのフラットフェンダーを切ってフロントフェンダーを作りました

これで完成はあんまりなので、ハンドルくらいは作ります
ノーマルのアップ部分を切ってフラットハンドルを溶接しました
よりコンパクトになりました

スピードメーター ガソリンメーター オイルランプヘッドライトをつけて完成です

「イカツイ系がえーねん」
という事なので、悪そーなフォグランプにしました

ターミネーターに出てくる偵察ロボみたいです

次にリアフェンダーを作ります
一度作ってみたかったんです 文字を切り抜いたフェンダー
雨の日は切り抜いた文字部分からバシバシ飛んで来るのか

妹のバイクでインプレッションして見ます
切り抜いた板をローラーで丸めてタイヤにフィットさせます

補強用の丸棒も同じアールに曲げて溶接します

エンド部分を折り曲げまして

ガスで炙り、丸棒を曲げ、TIGで溶接し、沿わしていきます

で、溶接部分をスムージングすればリアフェンダーは完成です

車体につける用のステー類を溶接していきます
せっかく作ったので、ここもスムージングで綺麗に仕上げます

車体につけて、完成

懲りすぎた
・・・・

どこまで行くねん ストリーム

レーザーでステンレス板を切り出しました
悪そーな装飾です

これまたレーザーで切りましたステップボードです
ストリームを骨カスタムしたい人
データは残ってますので、また切りますよ
そんな人いないでしょうけど

バッテリーケースなんかも作りました

ウインカーステーも溶接で作りまして

フロアーボードはクロームメッキにしました
がんがん足を置くところなのでペイントでは剥げ剥げ剥げ太郎になりますからね

シートの張替えに時間がかかっておりますので、先にエンジンを仕上げますか
汚いです

ばらしながら「なんかかっこわるいなー」と、ファンカバー
エンジンも丸裸状態なのでよく見えます

いらない段差を削り取って、パンチングメタルでいい塩梅になりそうです
メタルが外れるとファンに巻き込んでえらいことになるんでしょう
リベット止めでかっちり留めます

全バラ後、ブラストを当てました
50ccだからとなめておりました
3輪ってやつは実にパーツ点数が多い

そら新車価格も目玉が飛び出ますよ

ブラストの表面です
触ってもざらざらです

ここからは手作業で、磨き倒します
バフまでするとあとあと大変ですので、これくらいの仕上げがちょうどいいんです

というわけで全てきれいになりました
妹のバイク
汚したら回収に行きますよ

帰って来ました
WPC処理したピストン
最近当店でもよくしますね
フリクションを大幅に減らしたり良いこと尽くめな処理ですが、今回の狙いは焼きつきにくく
それだけです

ついでにちょっと速くなったりしますかね

で、オイルシールやらベアリングを新品に換えましたら組み込んでいきます
ここまでする必要があるんか?
終始そう思いながら作業しております
もちボルトはステンレス・・・

スーパーWPCピストンを組んで、ガスケットを換えてシリンダー、ヘッドをほりこみます
素敵なエンジンになってまいりました

ペイントから上がってきたファンカバー
そこへパンチングメタルをリベット止めすれば完成です
我ながらなかなかの出来ですよ

ついでにリアホイールも塗りまして、タイヤをはめます
ノーマルが8インチ

タイヤはズーク用の足あとパターンしかないでしょう

駆動系の消耗品も全て新品に換えましたらエンジンがほぼ完成です
3輪は当分ばらしたくありません

ペイントしていたカバー類なんかも組み上げまして

と、そこで待ちに待ったシートが届きました
時期が時期なんでシート屋さんも忙しいんでしょう
今回は長かった・・・

シートが届けばテールランプの位置も決まります
その辺をコチョコチョ溶接して、ばらしにかかります
シートの張替えを出す前にその辺を済ませておけばよかったんですね・・・

外したリアサスをばらします
当店オリジナルスプリングコンプレッサー
見た目はしょぼいですが、かなり役に立ちよるんです これが

スイッチが汚いです
やりますか ブラスト

一度全部ばらしますが、スイッチは細かいバネやねじが多く、慎重に作業しないとすぐに ピョン ってな具合にどっか行きます

組む手順を忘れてしまわないようにブラストが終わればすぐに組みます

綺麗になりました

今回はドンくさい妹のバイク
スイッチの移設はしません

さて、メッキもペイントも全て上がって来ました
がんばって組み付けるデイ
その前に掃除しヨット
久しぶりに掃くとえらいゴミが。。。
「整備の基本は掃除から」
わかってるんですけどね

メッキから上がってきたスプリングを組み付けた前後サスです
綺麗になりました

前足を組みました
前は10インチ チューブレスなので普通にダンロップを使いました

しかし、ノーマルから片持ち
素敵

ノーマルはカバーに覆われてあまり見えません

次にエンジンを載せるとバイクになりました

いや いい塩梅です

で、ちょろちょろ色んなパーツをつけていきます
といっている間に8時過ぎ
明日は一番嫌いな配線処理です

というわけで完成です
今回は妹の乗るバイク
ですが、特別気合を入れたり、手を抜いたり
そんなことはありませんよ

お客さんの要望にあったバイク
使い方 体系 趣味

それを考慮し、そこにチョロッとだけ当店の趣向を凝らしてみたりします

チビの妹
僕が乗ると熊の玉乗りになりますが、奴が乗るとジャストフィットなサイズなんです

「イカツイ系にしてや」
という妹の言葉もわりと実現できましたかね

今回もレーザーカットを結構取り入れております
レーザー屋さんとの出会いでカスタムの幅もかなり広がりましたよ

車体の割りにシートがでかすぎるやろ
そんな気もしますが、今回あえてシートはあんこ抜きやベース加工を施しておりません

つまりは実用性なんですよ

このシート めちゃすわり心地がいいんです
張替えはリンクにもあります 明和内張りさんです

カラーリングは「真っ黒けにしてや」という依頼
しかしそれでは味気も何もございません
特にホットロッドを意識していたわけではありませんが、単調にならないように赤をちりばめ、結果こうなりました

この僕の勝手な判断は妹のバイクならではです
お客さんの依頼でそんな勝手なことは出来ませんからね

3輪といってもノーマルの幅は2輪とそれほど変わりません
楽々すり抜け仕様です

ワイドタイヤもかっこいいですけどね
これはこれでありってもんで

走りは軽快そのもの
ノーマルでも軽がるなところ、大幅に軽量化
そして、WPC処理済ピストン
新品駆動系
何の不満も不安もありません

あとで気づきましたが、このストリーム
フロントホイールが変わっております
おそらくDioかなんかのリアホイールなんでしょう
ノーマルはリアと同じようなデザインの8インチです

片持ちってところが素敵過ぎますよ

今回最も手こずったのが、配線処理です
2日かかりましたから

ハンドル回りのスイッチや灯火類の配線
このカプラーが見えるところでは不細工すぎますからスッテップボードの下まで延長します
その分、メインハーネスを縮めて収まりをよくします

ハンダ作業は簡単ですけど、わりと時間を食うんです

レーザーカットのイナヅマエンブレム
その中にはLIGHTの文字が入っております
これがないと、結構フロント回りが寂しいもんで。

ステップボードもこれまたレーザーカット
足を置くのみならず、このような裸カスタムは配線の隠し場所が皆無です
この下が見た目にわずらわしい電装ボックスの変わりになっております

ハンドルはノーマルを加工したドラッグタイプです

これだけでもかなりバイクが小さくなりました

加工したファンカバーも当たり前のように装着されております
リアサスのクロームメッキも程よくチラリングしておりますね

わりとがんばって作ったリアフェンダーにもLIGHTの文字が入ります

結構これが道行く人の目を留めますよ

チャンバー、エアクリはノーマルで安心して乗れます
「動かんよーになってん キックもおりへんねん」
そんな電話が夜中にかかってこないように、ここは安全策でいきますよ

ぶっ細工なテールカウルも取っ払って、そこには2灯式テールランプが入ります

このへんもきれいになりましたよ

どーせデロデロに汚すんでしょうけど

そーっと入れてよ
エンジンオイル

リアとは打って変わって、よく見えるフロントサス
やった甲斐がありましたよ






今回は珍しく身内からの依頼
まあ、お客さんの仕事の合間に作業を進めて来ましたが、満足のいく仕上がりになりました
また妹が車の免許を取ればミニカーや軽2輪に追加改造するかもしれません

ジャイロに比べればマイナーで玉数は少ないですが、外装を剥いてしまえば同じですね
ディスク化やエンジンチューンではパーツの多いジャイロの方が楽なんでしょうけど、あまりスピードの出るバイクに妹を乗せたくないという妹想いな僕

のんびりやれよ
事故と盗難には気をつけてな
汚したら回収するからな

君の相棒を作りましたからね 大事にせーよ