×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









入庫しましたSR400 1JR
しかしこちら 改造申請済みのディスクとなっております
で、依頼のお客様
ディスクがご所望だと
ピッタリのベース車に カスタムスタート!!

程度もまずまずです

となれば早速いつものチョッパーフレーム&タイヤ交換
全てのスタートはここから始まります
今回はリア16インチが依頼です
とにかく仕入れて変えてみましょうか
という事はリア18のタイヤが・・・
余る・・・
まあ よく使いますから!!

というわけで リアを16インチ 5.00タイヤを装着
フロントとあわせてスポークは新調 リム ハブはワインレッドで仕上げました

付けたのがこちら
5.00タイヤ
トルクロッドがあたりよる・・・
まあ、スイングアームやチェーンがあたるよりも 楽勝ですけどね

次にタンクですが 今回のオーサー様
細身のスポーツスターがご希望なので 素材のタンクを使います

 

半分にきって 幅を詰めて 溶接して 容量を出来るだけ稼ぐハイマウント用に底を作って これまた溶接して
大変な作業です

で、かなりカチ上げたマフラーがご希望なのでまずはエキパイを作りまして

在庫にあった中古のトランペットを合わせます
出来るだけ追加料金が発生しないように あるものは使っていきます
モチのロンでオーナー様にお伺いはしますけどね

次はリアフェンダーです

サイドテールはお客様の希望で逆アールです

リアフェンダーの上側のマウントを作りまして
こちらにステンレスで作った飾りプレートを付けます

シートベースを作って大方形が出来てきました

シートはもーちっと背が高いほうが良いと
継ぎ足しました

 

で、なにやら凝ったハンドルをご所望のオーナー様
ワンオフで作りました

 

完成しましたのでブリブリばらしにかかります
バルブは大敵カーボン対策で鏡面に。
ピストンは長年の蓄積カーボンをウェットブラストでさらさらに。
いつもの作業です

エンジンにも赤を!!
ということで温度的にウレタンで耐えれる箇所はウレタンレッドに塗装です
フィンは削り、ボルトはステンレス ガスケット類 ステムシール ピストンリング オイルシール類は新調
いつもの良いエンジンになりました

ここまで来れば早いモンです
メッキや塗装の上がったものから、組みつけて行きます

というわけで完成しました

今回は19−16インチという なんともアメリカンなホイールサイズからいつもと違ったSRチョッパーとなりました

苦労して作った甲斐がありましたスリムなスポタンです
赤く塗って上からクリーム色のピンスト 入ってます

シートはオーナー様のご依頼を忠実に指定して、形にしてくれるのがリンクにもあります明和内貼り様のアンコ 表皮です

なんともチョッパーライクなかち上がり具合のトランペットです

今回もハンドル周りをシンプルにするためにサイドスイッチキットを使用しております

オーナー様の依頼で作りましたいろんな角度の入り混じったハンドルです
絶対に左右対称というお仕事は気を使います

今回も長らくお待たせいたしました
タンクやホイールインチなど 当店では初めてする加工もありましたが、出来上がってしまえばやっぱりいいもんですよ
そんな感動をお届けするのがカスタム屋 ではなくてね、
一番完成に感動しているのは作り手である僕や従業員なんでしょう

やな事や つらい事もありますが、楽しいお仕事です