×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









今回もSRチョッパー
以前に作ったものをアップしてませんでしたので、一気にまいりましょう

いつものようにまずはキャブ
ボロ状態からエンジンをかけて、致命的なダメージの有無を調べます

ブラストや磨き ボルトステンレス化 オーバーホール
完璧に仕上げます

なんやかんや あーだこーだ
いつもの作業が進み こんな状態に
フレーム加工や その他の部分
毎回紹介してますから

というか 手抜きですか?

エンジンをオーバーホールします
あまりの速さにカメラが追いつきません

ってゆーか 手振れですか?

エンジン完成
ホームページは手抜きかもしれませんが 作業はいつものようにしっかりしてますよ
各オイルシール ガスケット ピストンリング バルブステムシールは新調
バルブ擦り合わせ ピストンヘッドバフ ボルトステンレス化
これでOK

ホイホイホイ と組んで行きます
今回は 真っ黒けっけ
そんなイメージです

ただ、その中にも少しは光物も散りばめます
サイドスイッチ&メーターステー
今回はメッキです

ってゆー間に 完成
タンクのステッカーはイヤなら剥がせる様に上にクリアーは塗ってません
あとはオーナー様のお好みでどうぞ

完成写真です
いつも通りの仕上がりですが、今回はカラーリング
渋く決めてみました
やっぱり バイクは黒が良く似合う

タイヤはいつものコッカー 極太背高タイヤ
SRチョッパーには この手しか似合わない気がします

マスタングタンクからシート、リアフェンダーへのラインをね
いつもちょうどなバランスで作ります

テールはモチ サイドテール
これでフェンダー上に余計なものがなくなり タイヤを強調するラインが生まれます

シングル特有のこの細さ
で、先ほどのタンク、シート、フェンダーのライン
これを合わせる為には、まずタンクを前にセットするのが重要
しかし、SRにはフレームになんとも邪魔なオイル吸入口
それを交わすようにタンクを大きくえぐっております

スイッチは必要最低限
上からニュートラルランプ ホーン ライトのハイロー ウインカースイッチ になります
この裏側には膨大な配線がありますが、それも補強プレートの裏に隠し 見た目にもスッキリしております

フロントフェンダーはつけませんから ブレーキワイヤー メーターワイヤーが走行中にタイヤに干渉しないように
その為のレーザーカットプレートをつけております
こんな小さなパーツでも かなり安全に大事なパーツです 
フォークは当然オーバーホール済み!!

今回はスーパートラップ
これがチョッパーにはどうか?と思いますが、黒に塗ってしまえばなんともマッチしております
のみならず 音量を操作できる機能は車検時には大活躍
普段の足としても 気分で変えれるメリットは大きいですよ

シートレザーおよびアンコは毎度の明和内張り様のお仕事
ベストマッチなラインとパターン

 

細い!!
そして渋い!!