×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









よくあるご質問のページです
別に質問して頂いて結構なんですけどね
まあ、それに抵抗のある人もいるでしょうから



Q。○○をカスタムするといくらくらいですか?

A。この手のご質問が多いんです
  ○○をたとえばどうカスタムするのでしょうか
  ウインカーだけを交換するのか、フレームから加工するのか
  すいませんが、出来るだけで結構なので具体案をお願いしますよ



Q。カスタムバイクは車検に通りますか?

A。当店はオブジェを作るショップではありません
  カスタム車といえど、乗って何ぼと考えておりますので、車検は通るようにお作りします
  ただ、どうしても通らない箇所があるんです
  ヘッドライトをつけたくないバイクは、小さなフォグランプをつけます
  これが実用域では何の問題もないのですが、車検には通りません
  そこで、車検時にはヘッドライトをつけるようにステーを残しておき、配線を取り出しやすい位置においておきます
  遠方の方が当店のカスタムバイクに乗っていても、他店、オーナーさんが簡単に通せるように作っております
  車検場では今まで色んなことでもめてきましたから・・
  大丈夫です!!



Q。おさかな日記は復活しないのですか?

A。あれには賛否両論ありまして、ないほうがいいと判断しました



Q。SRは嫌いなんですか?

A。まったく嫌いではありません
  SRのカスタム依頼も過去にかなり頂いております
  ただ、お断りするのは、希望の形をお聞きしたときに、それなら当店でなくても出来るものだからです
  ボルトオンパーツがかなり出回っているSRなので、それらを組み込むだけで大体のスタイルは出来てしまうんです
  足回り、ボルトオンパーツにはないスタイル、フレーム加工を要するチョッパーなど、そんなお仕事なら喜んでさせて頂きます
  遠方からわざわざ依頼して頂けるのはうれしいんですけど、お近くのショップで出来ることはやったほうがいいのではという
  ユーザーサイドの立場に立ったご提案なんです
  おかげで儲かっておりません
  ちなみに、族車(暴走族の乗るバイク)と当店が判断したものは、修理、カスタムはしません   嫌いです



Q。○○というショップが○○で、どーたらこーたら

A。他店の悪口は知りません 知りたくもありません
  「じゃーうちなら こーしますよ」ってのを待っておられるんでしょうが、ご希望には添えません
  申し訳ありませんが、他をあたってください
  ただ、他店で断られてしまったお仕事の依頼は、どうぞお気軽に



Q。他店で買ったんですけど、修理、車検、カスタムは出来ますか?

A。ぜんぜんいたします 他にオークションで買ったものなど、一度よく見ておいたほうがいいと思います
  修理のついでに他の箇所を見ると随分危なっかしいバイクをよく見ます
  自分の命を乗せているのもありますが、もしかすると他人を巻き込んでしまうかもしれない乗り物です
  安心できる状態で乗ってください



Q。旧車ベースでも安心ですか?

A。その車両にもよりますが、純正パーツのなくなってしまったバイクは、現行のバイクに比べれば修理は困難になります
  ただ、今はヤフーオークションなどでその車両のパーツを探したり、社外パーツで補えることが多いです
  消耗品に関しては
  ブレーキシュー、ブレーキパッドは当分大丈夫でしょう
  ワイヤー系統は純正になくても、切れてしまったワイヤーがあれば、それを手本に作れます
  タイヤもよほど当時のパターンにこだわらなければ、大丈夫です
  バッテリーも6Vであってもまだまだ作っております
  もうひとつのケースでは、壊れた箇所を今の高精度のパーツに交換すると、修理と改善がいっぺんに出来てしまいます
  足回りの換装などはそんな感じです
  旧車だから候補から外したり、逆に年式の新しいバイクを面白くないと思い込んだり、そんなことよりも
  一番自分の欲しい形に近いベースをお探しすることが一番いいと思います
  旧車にしかない味があったり、現行車にしかない安定感があったり、色々です



Q。ブラストって何ですか?

A。これも良くあるご質問ですが、パーツにえらい勢いで砂を当てるんです
  砂の当たった箇所の錆やら汚れ、ペイントを剥がす為にします
  アルミは鉄ほど腐食しないので、ブラスト仕上げなんてことをよくします
  腐食の進んだアルミも、これで一皮剥けば新品に近い輝きを取り戻します
  ただ、鉄はすぐに錆びてしまいますので、その上からペイントなり鍍金は必要です