×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









後ろ足を部品取りに使われたKS-Uです
なんともかわいそうな状態ですが、今からどうせなら3輪にしてしまいます

なんとも寂しげな顔です

モンキーなんかを3輪にするキットです
フレームをこれにあわせて加工するんですが、割と小加工でつきました

付くのは付いたのですが、これから結構な補強が必要です

まずはサスの受けを作りました
ノーマルはモノサスなので、強度抜群のツインサスの受けです

なぜ このような小さなバイクにオーバーな強度を求めるかって?

3輪には4種類の登録方法があります

まずはノーマルジャイロのように50cc以下 リアホイールのセンター間が50ミリ未満
これは普通に原付扱いになります

次に50cc以下 リアホイールのセンター間が50ミリ以上 というミニカー登録
こちらはノーヘル、二段階右折の必要なし でございます

50cc以上 250cc未満の軽2輪登録
これにしてしまえば、二人乗りが可能になり(3人でも可)、高速道路も走れると

もう一点はハーレーの3輪みたいな車検つきのトライクってな登録です

こちら3番目の軽2輪登録に致します
せっかく二人乗りが出来るっちゅーわけで、人が二人乗っても大丈夫な強度
これを求めております

タンク、シートを合わせました
スタイル的にはビンテージなアメリカンを意識して作っていきます

ハンドルをワイドなものに変え、クラシック感が増しました

次に2人乗りが出来るように、カブのキャリアをあわせます
省略していますが、ここに人が乗るわけなので、ものすごく頑丈な補強を施します

完成しました
ペイントもビンテージなイメージで仕上げました
サイレンサー、テールランプなどはキャリアの下に収めています
ビンテージスタイルとはいえ、モンキーやジャイロなどとはまったく違う、かなりの速さです
KS-Uのエンジンは強くて、空冷、そこそこ速い
僕の大好きなエンジンです

この3輪キットはなかなかいい出来です
フレームを補強しての話ですが、ぶりぶりと曲がるのは2輪にはない気持ちよさがあります

ワイドなタイヤが迫力のリアビューです
タンク、シートのスリムな感じとあいまっていいラインだと思います

ヘッドライトは極力下に下げました
全体の流れをあわす為です
ミラーはシャレ

動画はこちら